幻の一話

2010年8月23日

どうも超常現象というのは、
現実主義者でオカルトなど信じていない人ほど、
遭遇しやすいような気がします。
私の周りにはそんな人ばかり。
何かがそういう人たちに
自らの存在を主張しているのでしょうか。

最近、私の部屋の窓からも、深夜3時ごろ、
ときどき大きな光の球が
とんでもない早さで視界を横切りますが、
気にしないことにしています。

もちろん宇宙人なんか乗っているわけありません。
あんな速いのに乗っていたら中は絶叫マシン状態でしょうし。

ですからあれはプラズマです。そうに違いない。
それでぜんぶ説明がつく。

……

技術者経歴書を探していたら、
CD制作秘話というメルマガの草稿が出てきました。
しかも実際には配信されなかった幻の回。

毎週木曜日の配信だったので、
いつも締め切りに追われながら
一生懸命に書いていたのを思い出します。
懐かしいなー。楽しかったなー。
ちなみに日付は2004年4月23日です。

**【CD制作秘話】************
★★★ (明日)と共に ★★★★
・・・ あかひとともに ・・・
******************************
【登場人物】
私(著者)…制作指揮
花巻アイコ…ボーカル
秋本かんな…コーラス・ギター
高橋仁美 …コーラス・ギター
******************************

試聴や歌詞で(明日)を知ってもらうのに、
やはりホームページの存在は欠かせない。
特に歌詞は、ぜひ一人でも多くの方に読んで頂きたいといつも思っている。
私が歌詞にこだわるのは、そこに人間性が顕著に表れるからだ。
「胸をうつ作品は創作者の人間性によるところが大きい」
その考えのもと、才能もさることながら、
所属の選考にしても、その後の展開を考えるにしても、
アーティストの人となりは特に重視している。
私が、アイコ、かんな、仁美に賭けているのも、
彼女達の感情の奥に温かい心を感じられるからだ。
自分が痛みに耐え、人の痛みがわかるからこそ
人にも自然に優しくできるのだと思う。
願わくば私と初めて出会った頃の純粋でひたむきな気持ちを
いつまでも忘れないでいて欲しいものだ。

年が明け、公式サイト「(明日)の音日記」がスタートした。
あれからかれこれ2年以上も経つが、私が何も言わなくても、
アイコ、かんな、仁美の3人とも今でもちゃんと日記を書いている。
その継続力は何を成すにも力となるだろう。
そういえば前にアイコが「韓国に引っ越す」と書いていたのを見て
気を失いそうになったことがあったのを思い出した。
結局旅行だったということでどうにか正気を取り戻したが、
まったく、あのイタズラ娘めっ!

ホームページ開始当初の軌道に乗り始めたころ、
頻繁にサーバ上の日記データが消失することがあった。
こまめにデータを保存しておくことにしてはいても
ついには追いつかなくなってきて、とうとうサーバを代えた。
それ以来、一度も日記データが消失することはなくなったものの、
今でも毎日朝夕のデータ保存は習慣になっている。

もちろん日記を見るのは毎日の楽しみのひとつだ。
3人が元気でいる様子がわかる事は、私にとって何より有り難い。
それに、ちょっとした一言にもかなり励まされるものだ。
私もけっこう単純なのかもしれないな。

……

そして実際に配信されたのはこちら。
http://www.nemyu.com/gakuya/melmaga/09.htm

最初に目指すべきもの

2010年7月26日

もうだいぶ前ですが、とあるレーベルの社長が、
「最初はタダでも最高の仕事をして世に認められなければ良い仕事など来ない」
というような事を言っていました。まさにその通りなんですよね。
その社長は今やサクセスストーリーの中心にいます。
いったん認められさえすれば後はどうにでもなる、と言うことですね。

そんなストーリーを見ていますので、
ネミューに集う人々にもいつかそんな風に、なんて思っています。

かくいう私はと言えば、「器用貧乏、人宝」を地でいく有様ですが、
私は頼ってくれる方々に少しづつでも力になれれば
それだけで満足なのです。

夢に向かって頑張る人を応援したい、
その気持ちは今も昔も同じです。

ネミューの役割

2010年7月25日

ネミューはアーティストの活動フィールドとして誕生しました。
リリースしたCDのヒットを目標として、
大きな利益と功績をあげようといったつもりは全くなく、
それよりも、温かいハートを持ったアーティストと
その作品をたくさんの方々に知ってもらい、
お客様とアーティストを歌でつなぐレーベルにしたいというのが、
ネミューが今も変わらず何より大切にしていることです。

願わくばその先にはアーティストに
仕事を依頼したいという話がくれば良いなとは思っていますが、
それはアーティストの作品が
企業に認められるかどうかの問題ですので、
ネミューではあくまで路上アーティストが
道行く人々に向けてメッセージを投げかけるがごとく、
インターネットという世界で、
そうしたことをしていきたいと思う次第です。

いずれにしてもまずはアーティストとその歌を
知っていただかない限りは何も始まりません。
それまでは楽曲やライブ映像の無料配信を
積極的に活用していくことが必須と考えていますので、
そんな企画を温めているところです。

こうしたお客様へのサービス企画は
いつも(明日)が二つ返事で乗ってくれるのですが、
今はなかなかミーティングもままならないので、
誰からどう展開していくかはこれから考えたいと思っています。

蒼原美希登場!

2010年7月15日

新しく「蒼原美希」が所属しました。
ダイレクトに伝わる言葉と、
純粋でまっすぐな歌詞が魅力の
シンガーソングライターです!

http://www.aiharamiki.com/archives/6

サンプル作品集

2010年7月12日

今後の新しい展開に向け、
サンプル作品集のコーナーを作成しました。
主にクライアント様やオーディションへの応募を
検討されている方へ向けたページになります。
http://www.meteoritto.com/namy/

新曲「マイ スイートホーム」も公開中です。